99b4a0eb3a3a8a42

結城浩@social.hyuki.net @hyuki

結局、v1.3.2をチェックアウトしたところに、さっきsocial.hyuki.netブランチで加えた変更をcheckoutしてdocker-compose buildしなおした。無事に戻った!しかもロゴはお化け坊やになりました。👻

しかし、設定画面に行くとエラーになってしまった。docker-compose logs webを見ると、allowed_languagesというメソッドはないとか言われている。ぐぬぬ。

docker-compose upして、一応動いた。ロゴマークの変更もできた。 social.hyuki.net/media/L4MRXCK

もしかしたら、docker-compose buildの必要はなかったのかもしれない。

これで自分のリポジトリの自分のブランチになったので、好きにいじることができる。

あれ?でも/public/systemってどうなっているんだ、と思ったら当然ながら .gitignore に入っていました。そりゃそうだ。

さくらVPSのDockerで動かしている自分のマストドンインスタンスは本家からcloneしてきたもの。

今後の修正に備えて、自分のリポジトリhyuki0000/mastodon.gitの指定ブランチsocial.hyuki.netに変更してみた。

rootでcloneしていたので無駄なsudoがいっぱいある。

変なことやってたら教えてください。

自分のマストドンインスタンスを自分のリポジトリの指定ブランチに変更したときのメモ
snap.textfile.org/201705021138

ローカルブランチを作ってリモートにプッシュ snap.textfile.org/201705021027

forkして作ったリポジトリを本家に追従させるgitの手順メモ snap.textfile.org/201705021010

@zundan なるほど。おもしろいですね。

@zundan
social.hyuki.net で zundaさんを見ると、投稿1のフォロー1に見えますね。これは私のインスタンスに届いた数ということになるのかしら。 social.hyuki.net/media/rKTT9HP

自分のマストドンインスタンス social.hyuki.net の favicon を変えるためにブランチを切ろうと思い、そのまえに、remoteを tootsuite/mastodonじゃなくてforkしておいたhyuki0000/mastodonにしようと思い、branch間のcompareとか調べている(泥縄)。

インスタンス管理者は設定→管理でPubSubHububのコールバックAPIを見ることができる。ここに並んでいる相手のインスタンスには投稿がpush配信されるし、相手の連合タイムラインにも流れると思っている。

HerokuからさくらVPSに移るときにデータベースをまっさらにしたために、しばらくmstdn.jpなどに配信されていなかったが、昨日くらいから配信されるようになってうれしい。

でもまだfriends.nicoには配信されない…

social.hyuki.net/media/cAQdPFX

Mastodon Timeline Peeping Tool md-tpt.azurewebsites.net/ を使って「連合TL」を見ると、他のインスタンスにpushされているかどうか確認することができる。

PubSubHububを見ていたらmastodon.zunda.ninjaがあったので、 @zundan さんのところにもpushできるようになっているはず。やほー!

さくらVPSに新しく立てたnginxで遊ぼう!と思ったけど80ポートはマストドンに取られてることになるのかな。まずはバーチャルホストの対応からする必要があるのかな。複数Docker動かせば、別のマストドンインスタンスも立ち上げられるかな。Let's Encryptの更新をcronに入れたかを確認しよう。

Vol.266 結城浩/マストドンとアイデンティティ(3)/「ちょっと作ったもの」はどこに置く?/ ch.nicovideo.jp/hyuki/blomaga/

もう少しこのsocial.hyuki.netをカスタマイズしたい。アイコンやタイトル。これは設定でやるのかな、それともソースをいじるのかな。ソースをいじるならブランチ切る練習もしよう。pawooも参考にしよう。

pawoo.netとmstdn.jpからは、この「おひとりさまインスタンス」social.hyuki.netが購読されているけど、friends.nicoからはまだ。HerokuからさくらVPSに引越しするときに以前のデータベースを捨てたため、PubSubHububの購読期限が切れて再購読するのを待っている状態(と認識)。配信側(結城)は何もできない。管理画面でPubSubHububを眺めるか、自分のfriends.nicoアカウントでsocial.hyuki.netから流れてくるかをチェックするくらい。